一日一言みたいなブログです。
体重の記録で体調管理!

[2019年11月27日(水)]
IHコンロ欲しいものリストへ
おはようございます

今朝は気温9℃
予報は12℃ 7℃

最近ポチリそうな

IHコンロ

物があふれるのですが

欲しいアイテムではあります

一番は 炎が出ないので 火事にならない

安全性です

高齢者のガス消し忘れ

これは親で何回も経験しています

煮炊きしていることを忘れ

鍋が焦げるまで気が付きません

IHコンロであれば 様々な

安全装置が働いて

鍋が燃えるまでには至らないでしょう

自信も親の犯した危険な行為を

そろそろ うっかりってやつが

無いように IHに慣れておきたいというのが

発案の元です

さてどうしようか

posted at 06:44 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2019年05月10日(金)]
車いすの準備も
おはようございます

 乾燥注意報 現在17度 

予想最高気温27度

介護でどうしても必要になってくる

自宅からの病院通い

病院へ連れていくには

車いすが必要になります

我が家でも これまでに車いすを2台

使いました

今は一台もありませんが

また 使うのは目に見えています

三台目の準備をしなくてはなりません

車いすって 使わない時は

場所を取るんですよね

その辺も考えておかないと
(自宅内の駐輪場)

そして スロープがあるかどうか

本当はベッドから直接乗せて

そのまま外に出られるような

構造が好ましいのですが

リフォームするには 相当額が負担となります

(100や200万では 出来ません)

ベッドから台車に下ろして

玄関まで乗せていき

玄関で背負って

外にある車いすに乗る

これを 毎月数回やるんです

なので 車いすを使うようになったら

病院付きの介護施設を

探しておくことが重要となります
(お金がないと 出来ませんので)

普通の家では(お金持ちではない家)

自宅介護なので

相当な力仕事が待っているということです

自分の親の 面倒見なくて済む人

ほんとうに

うらやましい!

posted at 08:08 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(2)
[2019年05月09日(木)]
4人目の要介護
おはようございます

現在16度  予想最高気温23度

我が家にも 要介護の身内が居ます

ブログで愚痴るほどではないのですが

だんだんと 数年前の

あの 介護地獄?が

再来するようで 少し 身構えています

結婚当初は

お互いの両親が健在でなにより

と言いますが

介護対応者が 4名居るということです

我が家も4人目の介護者となりますが

私の兄弟姉妹4人 妻の兄弟姉妹3人

そんだけいても

私と妻が全員を介護してきました

そりゃー介護する対象者がいない

ご家庭の方には とうてい

わかりもしない 大変さ

そこんところ

ご理解をいただければ

幸いです
posted at 06:54 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2018年11月24日(土)]
5人看取る女性
おはようございます

考えると憂鬱になる

人それぞれですが

少子化の今

結婚すると お互いの両親の

面倒を見ることが決定

女性からすれば

5人目の面倒を見る計算
(最後はご亭主を看取る)

女性は大変な仕事を

抱えるんです

だから 図太く生きなければ

いけません

ちっさいことにくよくよする

暇はありません

問題なんて ばっさばっさ

切り捨てて生きていく

そこが肝心ですよ

喧嘩を売られても 

好きなように対応して

自分に正直に生きていく

いやなものはいや

別れてもいいんです

一番大切なのは

自分です

終わり
posted at 07:34 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2018年11月21日(水)]
高齢者と同居している家族に感謝
おはようございます

高齢者と同居している

家族は

いづれ 介護の世話の

道を歩みますが

施設への入所が

第一難関とすれば

入所後の病院通い

ほとんどは 

同居家族の仕事なので

病気になるたびに 

病院の対応を

しなければなりません

介護施設は 病院の

面倒まで

見てくれません

少し熱が出ただけで、

家族が呼ばれ

入院の段取りなど

しなければなりません

これが 頻繁に起こるので

それはそれで(同居も

大変ですが)

大仕事です

病院から帰るとき 

これも大変でした

退院(移動)の際は誰も

助けてくれません

細腕の奥様が 老人を車に

乗せる作業?は

すんごく大変です

などなど いろいろありますが

高齢者と同居している

家族に対しては

非同居の親族は 本当に


感謝をしてくださいね

非同居なら口だけで済むのですから!

なんなら 病院入院の際は

非同居の親族に

やってもらうという

取り決めでもしたら

どうでしょうかね

終わり


posted at 07:22 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2018年05月15日(火)]
介護暗黒時代
おはようございます

高齢者に対する 愚痴の書き込みから

始まった 私のブログ

ここ数年は 平穏でしたが

そろそろ 再燃しそうな頃となりました

思い起こせば私の両親の介護時代

(経験者はわかる 暗黒時代)

同居の嫁は心労で2回入院しました

私は親を親とも思えない対応をしました

・・・・

今度は 嫁の親の介護の番です

現在同居はしていませんが

嫁(娘)は週一で 隣県にある実家へ

通っています

今一番 言いたいのは

高齢者は

人のいう事を聞かない

数々の提案を 否定する・・・

もちろん 提案したことがマイナスの時もあるのは

承知していますが

介護する側の 心労を軽減するためには

少しは素直に 聞いてほしいと思いますが

ちがうんだなぁ〜

高齢者からすれば

体がつらいのは 高齢者なんだよ

という ことです

その年になってみないと

生きる辛さ(体が痛い、食べられない

意識がはっきりしない・・・)

それらを考えると

高齢者のわがまま全てを 飲み込んでこそ

幸せなのかな

がんばれ 介護者!!!

たまには入院してもいいから

若さを信じて いきましょう・・・

(と 思うけど 実際は つらいことばかりじゃん)
posted at 06:59 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(2)
[2017年08月29日(火)]
膝に金属入れても歩く
おはようございます

聞いた話

重い荷物を持たされるような

職場って ありますよね

長い間そこにいると

しまいには 膝をやられて

あるとき膝の軟骨がすり減って なくなるそうな

痛くて歩けない 立てない・・・

そんな時は 医学の力を借りるしかない

膝に金属を入れる手術とリハビリで

ちゃんと歩けるようにする

リハビリも相当きついそうですが

歩けなくなったら おしまいです

くれぐれも

重い荷物を 持たされる職場だったら

改善要求するか

やめるか・・・

商店経営者だったら

逃げられない 宿命ですが

歩けなくなったら 寝たきりだもの
posted at 07:31 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2015年03月26日(木)]
要支援1で受けられる支援
おはようございます
天候は気温6℃
今日も花粉は非常に多い

母の要支援1 申請やめても
困りません

要支援1ではお金を出せば
サービスを受ける事が出来ますが

そいもそも
デイサービスに通ったり
お風呂に入れてもらったりは
必要無いので

保険を使うことはありません

ただ 手すりをつけたり
介護機器を購入するときには

限度額まで援助されるので
必要ならば 申請したほうが
得します

リーマン家は 父の介護時代に
手すりはすべて 完備したので

他に援助してもらう物は有りません

要支援1など
介護とは認められていないので

たとえ 精神的に追い詰められるような
親の 暴言
わがまま 等などに
付き合っている

同居者ないし 面倒を見ている
子供たちには

何の恩恵もありません

でも
要支援1を申請して
得られるものも多くあるので

以下 ご参考にしてください

記事は WEB ライフデザイン京都 さんから
クリックで拡大


出来る事(一例 足立区の場合)
クリックで拡大





posted at 07:01 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2015年01月28日(水)]
介護(離床センサー)要る人いませんか
介護が終わると
色々な物が残ります

処分に困るのは
簡易トイレ
売れません

リーマン家では
父が使わなくなった後
母が使いました

それと車いす
使わなくなると 場所取りです
これはオークションですぐ売れました

でも8万円で購入した
チルトアップ機能付き(寝た切り用)車いす

3万円で売れました(1年使っていない)

今手元に残るのは
離床センサーです

5万円で買ったのですが
3000でも買い手は付きません
(リーマンのヤフオクで 出品中)

特養などにはいると
離床センサー 買わされますので

もしも必要な方がいたら
ヤフオクで探すとよいでしょう
(写真)









posted at 07:46 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
[2015年01月03日(土)]
介護生活突入予感
おはようございます
東京天気は気温1.5℃

昨日は妻の実家へ年始の挨拶に行ってまいりました
私が実家へ行くのはお正月ぐらいで
1年間のブランクがあるので
義理の両親の老化度が見えてきます

そこで思ったのは
今年から数年の間に
そろそろ2度目の
介護の事考えなければならないかなぁと

義父母は既に介護年齢に到達しています
妻が唯一の親族なので
それから「逃げる」ことはできません

リーマンの両親の介護を夫婦で
してきましたが
その後 休む暇が3年ほどありましたが
これから数年後
また 介護生活に 突入の予感です

義父は車の運転がそろそろ出来なくなるほど
判断力に自信が無いと言います
恐らく 今年中に車は使えなくなります

義母はこつそそうしょうなので
転倒による骨折、入院が怖いです

お二人は
まだなんとか自力での生活をされていますが
嫁はすでに週一で実家へ手伝いに出ています
(主に買い物の介助と話し相手)

電車で1時間半程度なので
通勤?は苦労が無いので助かっています

これからこのブログで
介護生活記事を書く事で
介護の壁を乗り越えたいと思っています
(一回目の介護では このブログで
救われていましたから・・・)

写真
まだ運転できる義父


PS
一回目の介護では
ストレスによる病気で
妻が2度入院しました
そうならないために 経験を生かしていきたいと
思っています














posted at 07:55 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
| 次へ
2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
分類
過去記事も見てね!
ブログともだち

自己紹介


リーマン
自己紹介
ブログ
BMI目標21


グラフを拡大する
最新記事一覧
QRコード
 
月別一覧
ログイン
Mypagetopに戻る