サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査) [2012年04月06日(金)]
経済産業省による消費者の調査によると、

50%以上がサプリメントを利用しており、

現在、利用している(利用したい)メーカーでは、DHCが第1位

と報告されています。



(出典:『機能性食品に関する消費者の意識調査報告書

経済産業省・中部経済産業局・地域新成長産業創出促進事業「北陸地域ライフケア関連産業振興事業」)




結果の概要は、次の通りです。



調査期間:2011 年10 月14 日(金)〜10 月17 日(月)

全国の20 歳以上の男女

有効回答者数5,316 名





健康・美容面での不安・不調について:

--健康及び美容面で不安または不調を感じているか尋ねたところ、87.7%が何らかの健康不安を抱えていた

--「疲れやすい」が40.3%で最多

--性別・年代別では、

20〜40 代男性及び20〜30 代女性では「疲れやすい」が最多、

50〜70代男性では、「膝・腰などの関節痛」、「高血圧、高血糖、高コレステロール」といった加齢に伴う不調が増加、

40〜60 代女性では半数以上が「シミ、しわ、たるみ」、「白髪、薄毛など頭髪」といった美容面での訴え


--総回答数では男女共に50 代の回答数が最も多く、健康に不安・不調を感じ始める世代である




機能性食品の素材・成分についての認知度について

機能性食品の素材・成分20 品目の認知度では、

「コラーゲン」83.2%、

「食物繊維」81.6%、

「ポリフェノール」76.1%、

「アミノ酸」74.8%、

「DHA」73.5%、

「グルコサミン」71.6%、

「コエンザイムQ10」69.7%


といった成分が上位





機能性食品の利用状況

--「ほとんど毎日利用している」が23.0%、

--「週に2〜3 回利用している」が6.7%、

-- 「月に2〜3 回利用している」が2.4%、

--「必要なときに利用している」が19.7%.



--全体の約半数の51.8%が利用していると回答.

--過去の利用経験を含めると、76.5%に機能性食品の利用経験がある






現在利用している(利用したい)機能性食品の商品名 メーカー名(自由回答)

メーカー名 (複数回答、n=5,316;%)

DHC  12.0%

ファンケル 4.6%

大塚製薬 3.9%

サントリーウェルネス 3.7%

わかさ生活 3.3%

やずや 3.2%

明治 2.6%

小林製薬 2.3%

えがお 2.0%

アサヒフードアンドヘルスケア 1.6%

ヤクルト本社 1.1%

オーガランド 1.0%

エーザイ 1.0%








------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------


posted at 23:58 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2150
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る