サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月経困難症に対するアロマセラピーの効果 [2014年10月07日(火)]
今月の産婦人科学の専門ジャーナルに、月経困難症に対するアロマセラピーの効果を示した臨床研究が、イランのグループから報告されていました。
(J Obstet Gynaecol. 2014 Sep 25:1-4)



今回の研究では、

原発性月経困難症に対するアロマセラピーの効果が検証されました。


具体的には、

VASにて重度の疼痛を有する学生75名を対象に、


・ローズオイルによるマッサージ施術群(n = 25)
(Rose damasceneによるセルフマッサージ)

・マッサージ施術対照群(n = 25)
(無臭アーモンドオイルによるセルフマッサージ)

・マッサージ単独施術対照群(n = 25)
(セルフマッサージのみ)


の3群について、
月経の第1日目から、2周期にわたり介入試験が行われました。



評価として、

介入の前後で、

疼痛の程度(自己評価)が比較されています。



まず、第1周期後では、

疼痛の減少(改善)が認められましたが、各群間での有意差は見出されませんでした。
(p > 0.05)


次に、

2周期後では、

ローズオイル群において、

他の2群に比べて、

疼痛の有意な減少(改善)が認められたということです。

(ローズオイル vs アーモンドオイルp = 0.003、
ローズオイル vs. マッサージのみ p = 0.000)


以上のデータから、

原発性月経困難症に伴う疼痛に対して、

アロマオイルを用いたマッサージ/アロマセラピーによる改善効果が示唆されます。





最近の研究では、


アロマセラピー+マッサージによる乳がん患者のQOL改善作用




アロマセラピーによる認知症改善作用



アロマセラピーによるストレス軽減効果:メタ解析



アロマセラピーによる術後の鎮痛効果



アロマセラピーによるストレス軽減効果@看護師



アロマセラピーによる掻痒改善効果@慢性維持透析患者


も示されています。



なお、
日本では、アロマセラピーの精油(エッセンシャルオイル)は雑貨扱いになっており、
品質が玉石混淆です。


したがって、一定以上の品質を有する、質の高いアロマセラピー製品を選ぶ必要があります。


DHCでは、アロマセラピーの関連製品を扱っています。







------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------




posted at 23:55 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/3063
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る